■支部の沿革
 
当支部は平成9年(1997年)4月に和道会元副会長の故城石尚治先生、鈴木氏、伊地知氏、工藤の4名の指導体制で発足しました。
その後、多くの方々のご支援を賜り、平成17年(2005年)2月に和道会 東京地区本部に支部登録を行い、現在に至っています。
 
■運営基本方針
 
当支部はカルチャーセンターの一講座として運営を始めさせていただきました。そのご縁から明るく楽しい雰囲気作りを重視し、「誰もが気軽に継続できる空手道」を運営理念に掲げています。
当支部で空手道を続ける中で、会員一人ひとりが時の経過とともに、自信や健康維持など、その方に応じた効用をもたらすことも目的にしています。
また、青少年にいたっては、当支部での空手道の研鑽が自己確立の基礎となり、将来の自らの人生を主体的に切り開くきっかけとなることを最大の指導方針に掲げています。
 
■課外活動
 
当支部は一体感のある運営を重視し、空手道を通じて有機的な交流も図っています。具体的には、青少年も含めた自由参加のイベントを開催し、老若男女問わず会員相互間の知識交流の推進、共有も行っています。
 
■規律事項等
 
当支部の会員になられた方につきましては、正直、誠実をもとに行動していただくことをお願い申し上げています。従いまして、支部の運営および会員の方に悪影響と判断される言動・行為のある場合は、退会とさせていただくことを事前にお断り申し上げます。
 
■空手道を始めようと考えられている方へ
 
空手道を始められるきっかけは人それぞれ色々あると思います。空手道場も数多くあります。道場の選択は実際に見学されて運営方針や目標、雰囲気の最も合うところで始められることをお勧めいたします。
そして、空手道を継続されることが、ご自身の人生に良い影響をもたらすことを祈願いたします。

c567f6a9.jpg















 

拍手[4回]

プロフィール
HN:
和道会読売町田支部事務局
性別:
非公開
自己紹介:
当支部の練習理念は、
『合理的・効率的・効果的』
行うことです。

『楽しさ』と『基本』を二本立てに、
今後さらに合理的・効果的な練習と
イベントを行っていきたいと考えて
おります。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム
最新CM
[04/18 鈴木惇也]
ブログ内検索
バーコード
会員用メニュー
準備中



















































































































































































































忍者カウンター



Copyright(C) 和道会読売町田支部(町田空手教室)blog All Rights Reserved