当教室の競技実績及び昇段実績ページを
更新と共に修正いたしました。

 ↓↓↓
競技実績及び昇段実績ページ


【和道会読売町田支部写真館】





  

1つ勝つこと、昇段していくこと、結果を残すことは
決して簡単なことではありませんが、競技実績、昇段実績ページ
を皆さんの写真で埋められるよう頑張っていきましょうemoji


 

拍手[8回]

5月28日の稽古風景です。
町田大会も近づいてきました。


新しい形(平安三段)を練習するHさん。

ジュニアクラスの其の場基本。


組手練習の様子。




形(チントウ)のポージングを決めるWさん。

拍手[8回]

今後の行事予定につきましてお知らせいたします。

・6月26日(日)
日野市空手道競技大会(春季)
大会会場:日野市立市民の森ふれあいホール
詳細につきましては参加者へ別途連絡いたします。

・7月31日(日)
昇級審査
審査会場:よみうりカルチャー町田

また、8月には練習後に暑気払いを企画いたします。
ご都合のつく方はよろしくお願いしますemojiemoji



多摩武道館特別練習風景。



東京工科大学空手部への出稽古風景。




読売町田支部空手教室練習風景。





昨年9月に実施された昇級審査の様子。





拍手[6回]

皆様ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。

先日5/1は、よみうりカルチャー町田がGWのため
空手教室は休講でした。

週1回の空手が休みとなると体がどこか寂しい。

かえって落ち着かない。

そんな皆さんは立派な空手中毒
(もちろん良い意味で)です。

私もそんな状況でした。



先週町田大会を終えたばかりですが、続いて
東京工科大学空手部の皆様からも日野大会への
お誘いがきており、読売メンバーからも数名出場予定です。

日野大会昇級審査と行事が続きます。
各自仕事へ影響が出ない程度に精一杯頑張って
ゆきましょうemojiemoji


前回の町田大会の写真を数枚アップします。

有級形の部で3位入賞。
聡君の演武。


Nさん形デビュー戦。Nさんの練習の成果と
本番に強いことが証明されました。


小山、一般有段の部1回戦。


Wさん。初出場とは思えない試合内容。
得意の蹴りも放っていました。


神戸から参戦のSさん。戦い抜いて、
その日の夜再び神戸へ。


今回の戦いで最後にしようと思っていたが、
終えた後「新たな闘志に火がついたようだ。」と
工藤先生。


「有段の部は非常に厳しい。」それを改めて実感しました。
しかし、それでもまだ挑戦し続けたい自分がおります。(小山)


大会の打ち上げの席でも「社会人のジレンマ(どこまでを
犠牲にして空手練習をするか)」について工藤先生は話さ
れていましたが、下記内容のお気遣いを頂きました。


勝負は勝たないとダメだが、我々のやっている空手は
『継続』することが目的であり、嫌いにならないこと
が重要。...(略)

有段の部で勝つのは、本当に相当練習しないと難しく
なった。...(略)

いずれにしても...空手の楽しさを伝える広報活動(ブログ)
は試合に勝つこと以上の価値を創出する力があるのでは
ないか。


1週間やはり試合で結果が残せない後はどこか落ち込み
ますが、それでも経験を重ねるためにも日野大会の出場
を決めました。

更にどんどん力をつけている他の読売メンバーも参加を
表明し、大会に向けて修行に励んでゆくのでありました。
乞うご期待。

拍手[7回]

皆様こんにちは!最近ブログを以前よりは
頻繁に更新しておりますので、

「見るたびに更新されているね!」と
言われることが多くなった事務局長です。

ということで調子に乗ってまた
更新させていただきます。

ここ数ヶ月、左の親指付け根あたりの
痛みがしばらく続き、なかなか治らない為
当教室の専属医である丘先生の病院で診て
もらうことにしました。

 丘整形外科の病院理念等。


 レントゲンを数種類の角度から撮って
もらったところ、骨が折れているとかヒビが
入っているとかではありませんでした。

ただMP関節が変形しており、
慢性的なものなので、今後はかばい
ながら、無理をせずにとのことでした。


 一度ぶつけたり、引っかかったりすると
クセになりやすいと聞きます。確かに
ここ最近治りかけた時に自分の手と手が
ぶつかって痛みが走ることが多かったです。

組手の練習がなかなかできませんが、
焦らず、少しでも回復させたいです。


 先日は幼稚園の運動会の熾烈な場所取り
(早い人は前日からテントをはって順番待ち
をしているとか...)、運動会に参加したので
すが、親子体操の際子供を数回高く上げたこと
で腰、背中の筋を痛め、コルセットを巻くこと
になってしまいましたorz 


 30半ばになると、怪我が多くなります。

何との戦いか?

自分との戦い、歳との戦い、怪我との
戦い。

当教室ではジュニア教室でも社会人
クラスでも『怪我をしないように』と
細心の注意を払っています。

それでも今後よくストレッチを行うとか
自分自身管理して空手を継続できるように
していきたいところです。

先生もよく『空手は合理的だ。』と話しています。
力任せではなく、合理的に体を動かす。
それが身にしみてくれば歳を重ねても継続が
できるはずです。




拍手[5回]

HOMENext ≫
プロフィール
HN:
町田空手倶楽部(事務局)
性別:
非公開
自己紹介:
『当支部の空手が色々ある日常生活の中で、自信に繋がったり、
良い気分転換となるような運営を目指す』が当支部の基本理念です。

「自分のペースでできる無理のない空手」、「初心者から始められる空手」を目指しております。合理的、効率的、効果的に練習を行い、
「基本」と「楽しさ」を二本立てに活動してまいります。

経験者も経験のない方も興味を持った方は一度見学にいらして、実際に練習風景をご覧頂き、自分に合うか合わないか雰囲気を確認して下さい。

是非一緒に練習して、楽しく空手道を精進していきましょう!
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム
最新CM
[04/18 鈴木惇也]
ブログ内検索
バーコード
会員用メニュー
準備中



















































































































































































































忍者カウンター



Copyright(C) 町田空手倶楽部(町田空手教室) All Rights Reserved