皆様こんにちは!最近ブログを以前よりは
頻繁に更新しておりますので、

「見るたびに更新されているね!」と
言われることが多くなった事務局長です。

ということで調子に乗ってまた
更新させていただきます。

ここ数ヶ月、左の親指付け根あたりの
痛みがしばらく続き、なかなか治らない為
当教室の専属医である丘先生の病院で診て
もらうことにしました。

 丘整形外科の病院理念等。


 レントゲンを数種類の角度から撮って
もらったところ、骨が折れているとかヒビが
入っているとかではありませんでした。

ただMP関節が変形しており、
慢性的なものなので、今後はかばい
ながら、無理をせずにとのことでした。


 一度ぶつけたり、引っかかったりすると
クセになりやすいと聞きます。確かに
ここ最近治りかけた時に自分の手と手が
ぶつかって痛みが走ることが多かったです。

組手の練習がなかなかできませんが、
焦らず、少しでも回復させたいです。


 先日は幼稚園の運動会の熾烈な場所取り
(早い人は前日からテントをはって順番待ち
をしているとか...)、運動会に参加したので
すが、親子体操の際子供を数回高く上げたこと
で腰、背中の筋を痛め、コルセットを巻くこと
になってしまいましたorz 


 30半ばになると、怪我が多くなります。

何との戦いか?

自分との戦い、歳との戦い、怪我との
戦い。

当教室ではジュニア教室でも社会人
クラスでも『怪我をしないように』と
細心の注意を払っています。

それでも今後よくストレッチを行うとか
自分自身管理して空手を継続できるように
していきたいところです。

先生もよく『空手は合理的だ。』と話しています。
力任せではなく、合理的に体を動かす。
それが身にしみてくれば歳を重ねても継続が
できるはずです。




拍手[5回]

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
和道会読売町田支部事務局
性別:
非公開
自己紹介:
当支部の練習理念は、
『合理的・効率的・効果的』
行うことです。

『楽しさ』と『基本』を二本立てに、
今後さらに合理的・効果的な練習と
イベントを行っていきたいと考えて
おります。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム
最新CM
[04/18 鈴木惇也]
ブログ内検索
バーコード
会員用メニュー
準備中



















































































































































































































忍者カウンター



Copyright(C) 和道会読売町田支部(町田空手教室)blog All Rights Reserved