皆様ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。

先日5/1は、よみうりカルチャー町田がGWのため
空手教室は休講でした。

週1回の空手が休みとなると体がどこか寂しい。

かえって落ち着かない。

そんな皆さんは立派な空手中毒
(もちろん良い意味で)です。

私もそんな状況でした。



先週町田大会を終えたばかりですが、続いて
東京工科大学空手部の皆様からも日野大会への
お誘いがきており、読売メンバーからも数名出場予定です。

日野大会昇級審査と行事が続きます。
各自仕事へ影響が出ない程度に精一杯頑張って
ゆきましょうemojiemoji


前回の町田大会の写真を数枚アップします。

有級形の部で3位入賞。
聡君の演武。


Nさん形デビュー戦。Nさんの練習の成果と
本番に強いことが証明されました。


小山、一般有段の部1回戦。


Wさん。初出場とは思えない試合内容。
得意の蹴りも放っていました。


神戸から参戦のSさん。戦い抜いて、
その日の夜再び神戸へ。


今回の戦いで最後にしようと思っていたが、
終えた後「新たな闘志に火がついたようだ。」と
工藤先生。


「有段の部は非常に厳しい。」それを改めて実感しました。
しかし、それでもまだ挑戦し続けたい自分がおります。(小山)


大会の打ち上げの席でも「社会人のジレンマ(どこまでを
犠牲にして空手練習をするか)」について工藤先生は話さ
れていましたが、下記内容のお気遣いを頂きました。


勝負は勝たないとダメだが、我々のやっている空手は
『継続』することが目的であり、嫌いにならないこと
が重要。...(略)

有段の部で勝つのは、本当に相当練習しないと難しく
なった。...(略)

いずれにしても...空手の楽しさを伝える広報活動(ブログ)
は試合に勝つこと以上の価値を創出する力があるのでは
ないか。


1週間やはり試合で結果が残せない後はどこか落ち込み
ますが、それでも経験を重ねるためにも日野大会の出場
を決めました。

更にどんどん力をつけている他の読売メンバーも参加を
表明し、大会に向けて修行に励んでゆくのでありました。
乞うご期待。

拍手[7回]

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
和道会読売町田支部事務局
性別:
非公開
自己紹介:
当支部の練習理念は、
『合理的・効率的・効果的』
行うことです。

『楽しさ』と『基本』を二本立てに、
今後さらに合理的・効果的な練習と
イベントを行っていきたいと考えて
おります。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム
最新CM
[04/18 鈴木惇也]
ブログ内検索
バーコード
会員用メニュー
準備中



















































































































































































































忍者カウンター



Copyright(C) 和道会読売町田支部(町田空手教室)blog All Rights Reserved